沖縄へ移住する!

3兄弟(長男6年生、次男5年生、三男1年生)の母です。東京から沖縄へ移住の記録。土地探しから建築、引越し、移住までの道のり。沖縄で子供の教育と海辺の田舎暮らしの両立が目標。2年転勤の夫には休暇と老後を楽しみに単身赴任で頑張ってもらいます。家の完成と同時にハワイ転勤になり、2年間ハワイに住んだ後に沖縄移住します。

2階の子供部屋

2階の子供部屋はほぼ完成です。

 

 

引き違いの窓も完成して、床の色も思った以上に温かい感じです。

 

気になる1階の床ですが

搬入が遅れて少し工程が遅れています。

 

今月末に取り付けられる予定だったキッチンが

来月になってしまい1階の全体像は来週になりそうです。

急遽変更した床の色が思った以上に素敵です。

キッチンとの相性が楽しみ!!

 

壁掛けテレビとテレビ周りの収納

テレビは壁掛け!と決めていて

階段下に機器類を置いて

配線を通したいと要望していました。

壁掛けテレビの場合、

テレビの下に機器類の収納棚を付けている事が多いのですが

我が家は階段下のスペースを活かしてガラス扉にして

DVDやゲーム機をリビング側から操作できるようにしたいと希望。

なるべく凹凸を減らしてスッキリしたいなと思っていたのですが

テレビ周りができてきたようです。

 

f:id:ACCOKECOCCO:20220924160516j:image

 

道具や工具があって

ちょっと分かりにくいのですがいいかんじです!

 

当初の予定はベージュ系の床だったので

棚板や枠に高いタモ材を使用しているのですが

白い床に変えた為に急遽枠を白く塗ってもらう事にしました。

枠は良いけど中の棚板まではもったいないので塗りたくない!と担当者が言うので了承。

最初から白い床だったらポリ合板の棚な枠で

安くなったんだけどまぁいいか。

 

玄関から見える山の景色が素敵なので

地窓にせずに掃き出し窓にしようか迷ったのですが

駐車場になるので車を眺める趣味はなく

壁にしてプロジェクター投影する事にしました。

 

完成までもう少し!

 

 

ルンバの家

廊下にルンバの家を作りました。

 

 

当初は扉を切って小さくして下に隙間を作り

そこから出てくる予定でしたが

見栄えが悪い・扉を切ってしまうと扉の木目のシールが剥がれやすい

との事でこの案になりました。

ベテランの大工さんと工事担当者が一生懸命考えてくれた案です。

 

他にも

①階段下のテレビの裏の収納は図面より収納容量を優先して

現場の判断でできるだけ棚板を伸ばす。

②階段下のテレビの収納はリビングからコントロールできる様に

ガラス扉を設置するけどできるだけガラス面を大きくする。

③シューズクロゼットのL字収納は図面上は棚板に隙間ができるが

現場の判断でできるだけ壁まで棚板を伸ばす。

 

安く済ませるために既製品の棚だった場所も全て造作にして

隙間ができない様に現場で判断をして作ってください、

ど言い出したらキリがない要求をしており

とても頑張ってもらっています。

 

家電ラックもフラップ棚をお願いしたら

作ったことがないので勉強しますが

求めているクオリティができるか分からないと言われて

それでもお願いします!!とゴリ押し。

 

電気工事もランケーブルが大量になった為に

設計時には予定していなかった

戸建て用ではなく集合住宅用になってしまい

配線設備が大きいのでどこに付けようか

かなり話し合った様です。

 

そんなこんなで現場ではいろんな人が知恵を使って

私の変更変更の要求に答えて下さって

感謝しかないです。

 

YouTubeで請け負う契約書を結んだ後の変更は

手数料として数万円を取られたと言っている人がいました。

それならウチは破産だな。

契約書後の変更は利益はほとんどなく

手間しかならないので納得。

なんていい工務店に出会ったんだろうと本当に感謝です。

 

 

床材の変更

ずいぶん前に床板は決定していたのですが

コロナの影響で輸入がストップしている様で

急遽別の会社の同等品を選ぶことになりました。

 

そのサンプルがこちら↓

 

濃い床材、とっても魅力なんですが

埃と傷が目立つし家具も選んでしまうデメリットがあるために

前回は無難なベージュ系を選んでいました。

 

今回、ホワイトグレーの床を見て結構良くない??と惹かれた私。↓

 

前にグレーの床を担当者に勧められたことがありますがで

ちょっと暗すぎる、とやめたことがあります。

エルクラスのキッチンの表紙もグレーの床で素敵だったんですが

我が家はダイニングと一体化したキッチンなので

暗すぎるのがネックでやめました。

しかし!!この色は素敵!!

前に選んだ色よりむしろこっちがいい!!

 

ということで1階の水回り以外の床は全てこちらに決定。

 

2階の床も同じにしようか迷ったのですが

子供部屋にはちょっと無機質すぎるかなと思い

 

その名の通りナチュラルブラウンに決定。

 

寝室は雰囲気を変えたかったので

そこそこ濃い色の床をチョイス。

 

白い床にした事で最初に考えたイメージと全く違うけど

コンクリートの土間との色合いも良さそうだし

窓枠は全てシルバーなのでサッシとのバランスも良さそうです。

壁紙は白、扉も白、キッチンは真っ黒い天板にグレーの引き出しなので

全体がモノトーンになります。

インテリアの指し色を水色にしようかなー。

 

唯一ネックなのは

ここの棚板がタモ材でベージュなんですが

白いポリ合板で良かったな。

白く塗って!!と担当者に頼んだら

高級な材質なのでもったいない!!

と珍しく反発されました。

 

じゃあ。壁紙を貼って白くしてくれ!!とお願いしたけどスルーされた。

ウクライナ情勢でほとんど入ってこないタモ材は

今後も入荷が分からないそうで苦労して手に入れて設置してくれたみたい。

端っこだしとりあえずはそのままでいいか。

 

直前の床材の変更で思った以上に家の雰囲気が変わり

ますます楽しみになってきました。

 

沖縄にコストコとAmazonの物流拠点ができます。

沖縄にコストコAmazonの物流拠点ができます!!

 

夏の終わり頃のまだコストコができると発表前に

沖縄では工事が始まっていた様で

コストコが建設されている!!と噂になっていた。

 

そんな話をしていた数日後に正式発表があり

2023年の秋に開業と発表されて2ヶ月くらい経ちます。

 

コストコができる辺り一体が開発されるみたいですね。

 

そしてAmazonの物流拠点が糸満市に完成したようで、

ますます便利になる沖縄。

 

我が家を建築中の地区も建売のお家が増えていて

賑やかになってます。

 

沖縄は大型配送は無理なものが多いので

時間がかかっても良いから配送可にして欲しいです!

薪ストーブが欲しかったのに沖縄に配送不可で

した。

日にちがかかる事を了承するから

船便の空きスペースに積み込みして下さい!

庭の木を切った後に乾かして

薪ストーブで燃やしながらパンを焼きたいんだー!

 

こちらはお風呂とトイレの横、

外シャワーができる場所です。

ブロック塀までコンクリートを敷き詰める予定でしたが

f:id:ACCOKECOCCO:20220915152505j:image

目隠しに木を植えたい、

お風呂や窓からの景色がブロック塀は嫌だ、

とゴネてコンクリートの量はここまでになりました。

 

ここにはヤマモモを植えます。

樹形は直立、冬に葉が落ちない、実が美味しい、

荒地で育ち、潮風にも強く、虫も付きにくい、

言う事なしのヤマモモです。

 

写真奥は我が家で言うと北側です。

北側はけっこうお家があります。

そしてみなさん、お庭の手入れが行き届いております。

私も頑張らなくちゃね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所の勝手口と境界線

我が家の洗面所の勝手口。

お隣さんの境界線のブロックが

30センチバックして建てられているために

ブロックがこの様に1つ分ほど開けて建設していましたが

この度、工務店との交渉でブロックを

境界線まで伸ばしていいと許可を頂き塞ぐ事になりました!!

お隣さん夫婦、めっちゃいい人なんです。

 

家の裏側になりますがガッツリ防犯カメラがついております。

まだ袋をかぶっていますが

軒下に2つ付けて死角がない様に設置。

手前はただのライトです。

 

お隣さんのブロックまでこちらのブロックを伸ばせる様になり

防犯性はさらにアップ!!

 

こちらはお隣さんの土地の30センチを残して

コンクリートを敷き詰めます。

コンクリート1メートルとこのままの土が30センチ、

合計で130センチです。

9月末に完成予定!!

9月末に内装を完成させて

10月頭にはクリーニングを入れて

11月に荷入れができるように、

と打ち合わせをしました。

 

内装に入ったら早いと言うけれど

あと1ヶ月で完成するのでしょうか???

 

現在リビングの様子

 

キッチンの様子

 

徐々に出来上がってきて

こうなるんだ!!と実感できるようになってきました。

 

ちなみに階段は既製品ですが

床と会社が違うので材質が違い

階段の色を選んで下さいと言われて面倒困った私。

床はサンプルを頼んで実物を確認したものの

部屋一面に貼るとイメージが変わるので

たった一枚でどう想像できる??と迷いました。

日当たりや照明で見え方が違うし

経年劣化もある。

全く別会社の階段の色を床と合うように

実物ではなくサンプルを見て決なくては、となり

新築あるある電気図面で苦戦してた時に聞かれたので

『担当者にお任せします!!』

というパワーワードを使いました。

その2日後に『これでどうでしょうか??』

ときた書類を見て

え??意外と細かい、、と驚いた。

踏板しか選ばなくていいと思っていたけど

それ以外に色々選ぶものが結構ある。

 



全てを決め終わった今なら楽しく選べるけど

コンセントなどの電気系を考えている時に聞かれたら

ちょっと無理っす。

 

担当者の提案をよく見てみると

扉柄と合わせた手すりと側板と幅木、

床と合わせた踏板、

ブラケットという手すりを支える部品は

白ではなくシルバーをチョイス。

手すりはホワイトアッシュという白に近い色ですが

真っ白のブラケットと微妙に色が違うので

シルバーにしたんだろうな。

よく考えてくれているなと感心しました。

 

そんなこんなで頑張り屋さんの担当者に恵まれて

どんどん完成に近づいています!!